2017年の手帳を買いました。

本当に幸せになる手帳2017(秋山まりあ著)
手帳

>>本当に幸せになる手帳2018【Amazon】

>>本当に幸せになる手帳【楽天ブックス】
※今日11月4日時点で、Amazonベストセラー1位です(日用品・雑貨部門カテゴリ)
楽天ブックスでは手帳部門で週間ランキング2位です。

2011年から6年間「王様のブランチ×ペイジェムB6ウィークリーバーチカル」を使ってました。
すごく気に入っててこれ以上の手帳に出会えてなかったので、来年も第一選択肢としてはペイジェムでした。

でも6年も使ってると、去年あたりから飽きも少しきてて、シンプルで実用的ですごく好みではあるけれど、使っててワクワクとかウキウキ的な気持ちがなくなってきてたんですよね。

しかも「王様のブランチ×ペイジェムB6ウィークリー2」の2017年版の表紙が、ここ何年かあまり変わらず、なんかテンション上がらなくて。

すごく好きなんだけど、刺激がない。ちょっと離れたいかも。これって倦怠期?
・・・的な感じでしょうか。

なので「来年は変えよう!来年をさらに充実した良き年にするために!」ってことで、変えることに。

たまたまどなたかのブログで見かけた、この「本当に幸せになる手帳2017」
いつもなら全く興味をもたないであろう、こういうタイプの手帳。

でも何故かその時はふとAmazonでチェックして、さらに2016年版を使ってる方の感想を知りたいと検索して、いろいろいろいろ調べました。

そして、買ってしまいました~。
手帳
綺麗な青のグラデーションです。青の手帳って買ったことなかったので、新鮮な気分♪
リバーシブルなのでピンクにもできますが、右上の2017のロゴは青バージョンにしかありません。

ネットで買ったので、中身は手にとって見ることもなく、いろいろな方のブログで知った内容や画像だけで、決めました。
これが月間カレンダーページ。ここはシンプルで好き。右にTODOリスト欄。
手帳

著者の秋山まりあさんという方は、以前どなたかのブログでも名前を見かけていて、引き寄せ?自己啓発?的な本を出してる方というぐらいの認識でした。
本もブログも読んだことないし、どのような活動されてる方なのかも知らないので、この方に惹かれて買ったわけではありません(すいません。。。)

ただ、こういういわゆる”引き寄せ手帳”みたいなのを使ってみたくなったんです♪
今までの私ならまず買わないだろうという、女子が好きそうな手帳。
(コラムがある・イラストがある・ごちゃっとしてるのがイヤ、紙質・ちゃんと開いて書きやすいかどうか等、とにかく実用重視で手帳は使ってたので。)

こちらが週間スケジュールページ。毎日感謝ノートがあります。
手帳

昔、引き寄せとかスピリチュアル系とか、そういうジャンルの本をよく読んでた時もありました。
ワクワクとか愛とか感謝とか、よく言ってたな~。
今思い出しても、多分あの頃の私はキラキラしてた気がする。
いろんなことに感謝できてたし前向きだったし、実際幸せで楽しかったしね。

でも今は現実に生きてるというか、30代半ばになり、いろいろと経験も成長もしました。
(引き寄せもスピリチュアルも否定してません!むしろ基本的に肯定派です。)

・・・と、そういう世界とはだいぶ離れてた私ですが、ほんとにふと、来年はこういういろいろ書き込みするタイプの手帳を使ってみようかなって思ったんですよね。

ここ2.3年自分自身が停滞してるってのもあるし、ちょっくらここで、自分と向き合ってみようかなと思ったというか。

昔は手帳にいろいろ書いてたけど、今は時間管理&その日の出来事や気持ちを少し書くぐらいで、しかもネガティブな感情が多くなってたんです。
なにせ停滞中だからね~

でも2017年はV時回復したいというか、そろそろ上がろうぜ!って気にもなってきたので、今までのシンプル実用的な手帳はやめて、”引き寄せ手帳”使います♪

あ、11月から使えるので、すでに使い始めてます。
今の手帳は変わらず12月まで使うけど、「本当に幸せになる手帳2017」も、11月からスケジュール以外の部分は書きます。

ずっとバーチカルタイプを使ってきたので、来年「本当に幸せになる手帳2017」オンリーで大丈夫かとも思いますが、とりあえず使ってみて、やっぱ合わないって思ったら、またその時に考えます。

今の私は、毎日感謝ノート書いたり、今日のHAPPYを書いたりすることが必要な気がするので。
本当に幸せになる手帳を、ふと気になって買ったということはきっと私の直感がピンときたんだと思います。多分。

これで、だんだんと進んで上がっていくといいな~ヽ(´▽`)/

いや。上げていこう、来年は!必ず!

月間カレンダーの後に"未来スケジュール"ページがあります。こちらはその説明。
手帳

他に、大好きリスト・未来の私イメージノート・毎月秋山まりあさんのエッセイ・思考転換ノートがあります。
アファメーションやメッセージやワークがちょくちょくあります。


追記 2016年12月27日
2017年は”本当に幸せになる手帳”を使うつもりで、11月からお試し的に使ってました。
が、すでに挫折しかかってます。

私はもう何年もバーチカルタイプの手帳を使って時間管理してきたので、それができないことに、使いづらさを感じないだろうかと、当初から不安はありました。

でもそれ以上に、いわゆる”引き寄せ手帳”みたいなのを使ってみたいという気持ちが強かったんです。

・・・でも、1ヶ月過ぎた頃からだんだんと、毎日感謝ノートを書くことが少々苦痛になってしまってました。
しまいには、何か書かなきゃ!って思いで1日を振り返って感謝することを探して、なんとか書くという感じで。

感謝することがないわけではないのです。
特別なことがない日でも「ごはん美味しいな~」とか、「今日体調いいな~うれしいな~」「太陽がポカポカで気持ちいいな~」とか、けっこう日々感じてはいます。

今までも、手帳には毎日の日記としてそういうことも書いてきました。

だけど、感謝ノート・今日のハッピー・今日の宣言など、書くスペースが設けられると、毎日必ず書かなきゃいけない感覚になってしまうみたいです、私は。

最初ははりきって書いてましたが、1ヶ月もたつと書かない日が増えてきて、最近は「今日も生きてることに感謝」って書く日が多くなってしまってます。

この手帳の目的は、日々の小さなことにも注目して感謝を書き出すことによって、さらに引き寄せるってことですよね、多分。
だから何か書かなきゃって頑張って書いても、「めんどくさい」「今日は疲れて早く寝たいのに~」とか、そういう波動を出してれば、結果的に良くない気がします。

未来スケジュールも最初の1ヶ月ちょっとは、こうなるぞ~♪って感じで書いてましたが、この2週間は空白です。
ちなみに書いてた時も、書いた後に”それを達成しなきゃ”って思ってしまう気持ちがでてきたり、それと同時に”これはできないだろうな”と思う気持ちもありました。

無理そうなことも無茶なことも自由に書いて楽しもうぜ~♪ってのがこの手帳の目的(多分)なのに、だんだんと、書くことを躊躇するようになってきたのです。

多分、いくらワクワクすることを書いても、その通りにならない(できない)自分とのギャップが、無意識的に苦しくなったのかなー。

昔はこういうの好きでいろいろ本を読んだりノートに書いてたんだけどな。

なんか、ただ単に手帳何使うかって話なのに、引き寄せ手帳を手にしてしまったばっかりに、深く考えて難しくなってる(笑)
これこそ引き寄せ手帳の力なのかしら。自分と向き合わせるっていう。

でも!今の私は無理したり、気持ちを無視して頭で頑張ったりしたくないので、「本当に幸せになる手帳」をちゃんと使わなきゃって思うの、やめました。

書きたい時だけ書けばいい。
っていうか、この手帳には申し訳ないけど、他の手帳を買いなおしたっていい。

ってことで、早速「コクヨ キャンパスダイアリーウィークリー・バーチカル」を買いました。
記事⇒2017年はコクヨ キャンパスダイアリーウィークリー・バーチカルタイプを使います

本当に幸せになる手帳は、手帳というカテゴリで考えると使いづらい部分が多い(例えば、製本の問題で真ん中部分が書きにくいなど)ので、その点でもコクヨダイアリーを買ったことは良い選択かなと思ってます。

一応今のところは、手帳とコクヨダイアリーの2冊使いをする予定です。

難しく考えず、自分が日々心地よく過ごせるようなやり方でいけばいいやと思います(*^-^)

2017年、良い年になりますように。
 カテゴリ
 タグ