11月4日に、2017年は引き寄せ手帳の「本当に幸せになる手帳」に決定!と、書きました。

でも。。。
まだ2017年になってないにもかかわらず、挫折しました。
そして、別の手帳を買いました。

コクヨ キャンパスダイアリー2017 ウィークリー バーチカル

コクヨ キャンパスダイアリーウィークリー・バーチカル

>>コクヨ キャンパスダイアリーウィークリー バーチカル 【Amazon】

「コクヨ キャンパスダイアリーウィークリー・バーチカルタイプ」は、A5・A6・セミB5と3種類のサイズがあります。
色はクリーム色とコバルトブルーがありますが、コバルトブルーはA5のみです。

今までB6サイズの手帳を使ってきたので、B6サイズがあればよかったけど、ないのでA5サイズを購入。
B6より少し大きいけど、でもその分見やすくて書きやすそう。

これは、手帳というよりノートですね。

表紙を開くとまず年間カレンダーがあります。
その次に、この年間スケジュールページが見開きであります↓
コクヨ キャンパスダイアリーウィークリー・バーチカル

ここで1つだけ気になるのは、日付が左右両側にしかないこと。
今まで使ってた手帳は日付と曜日が入ってたので、そのほうが使いやすいです。

いちいち左右を見て日付を確認するのは面倒なので、曜日だけじゃなく、日付もセットで入れて欲しかった。

その次のページから、バーチカルタイプの日毎スケジュールページです。
コクヨ キャンパスダイアリーウィークリー・バーチカル

時間軸の表示は6時から22時までですが、6時の上に余白があるので、実質5時から記入。
22時の下にも余白があるので、実質0時まで記入OK。

これが2017年12月31日まで続いて、最後に罫線のみのフリーページが3ページ(見開き&片面1ページ)あります。

もうね、めちゃくちゃシンプル!
いい!すごくいい!


コクヨのキャンパスノートだけあって紙質は申し分ないですし、製本もしっかりしてます。
表紙の触り心地もいい。

私が手帳でこだわってるところは、シンプルかつ実用的ということですが、紙質や書き心地の良さも含めて実用的かどうかってことに入ってます。
開いた時にしっかり開いて、中央部分も書きやすいかどうか。
製本の仕方(綴じ方)でかなり変わりますから、これけっこう重要です。

「コクヨ キャンパスダイアリーウィークリー・バーチカルタイプ」は、年間スケジュールで日付が左右にしかないってことが唯一気になる部分で、それ以外はパーフェクトですね。

あ!月間スケジュールはないです。

このノート1冊のみを手帳として使うなら、私にとっては致命的といってもいいほどの事なのですが、せっかく買った「幸せになる手帳」もなんとか使おうと思ってるので、2冊使いになる予定なのです。

月間スケジュールはあちらで対応しようかと。

なので、コクヨキャンパスバーチカルに月間がなくても今回はOKなのです。

ただ2018年もこれを使うとなると、月間がないのは困るな。。。
・・・その時また考えます。

2017年は引き寄せ手帳を使ってみたい♪って思って、「幸せになる手帳」を買ってしまったけれど、やっぱり私はバーチカルでの時間管理は必要だって実感しました。

そして、毎日感謝ノートを書いたり「今日の宣言」とか「今日のハッピー」「未来スケジュール」など、そういうの、今の私には合わないなって分かりました。。。
たくさん入ってるエッセイもまだ読んでないし。

20代の頃はこういうのけっこう好きで、自己啓発系の本もものすごく読んでたんだけど・・・
(またいつか好むようになるかもしれません。現在の私はってことで)

結局2017年もシンプルなバーチカルに落ち着いちゃったけど、やっぱり私にはこれが一番合ってるんだろうな。

2011年から6年間「王様のブランチ×ペイジェムB6ウィークリーバーチカル」を使ってました。

2014年分からは毎年このブログで「手帳買ったよ日記」を書いてますが、今回みたいに浮気した年もあったけど、結局「王様のブランチ×ペイジェム」を買いなおしてるんですよね。

理想ぴったりでこれ以上の手帳は出会えてなかったけど、もしかしたらコクヨ キャンパスダイアリーが同じぐらいになるかも?

2017年の1年間コクヨを使って気に入れば、今後はコクヨになるかも。
お値段はペイジェムの約1/3ですからね~。

とりあえず2017年分は最終決定したので落ち着きました。

良い年になるといいな(o^-^o)


 カテゴリ
 タグ