12月に書いたこちらの記事「せんねん灸プレゼントキャンペーン!人形マークを送るなら1月31日までがお得!」の後、せんねん灸プレゼントキャンペーンのシールを送りました。

で、届きました。
せんねん灸

今回はレギュラー(伊吹)と太陽の人形マーク、どちらも10人分送ったので、レギュラー80個入りを2箱と太陽24個入りが2箱もらえました。

通常は人形マーク10人分で、1箱もらえるっていうプレゼント企画。

でも1年に1回(だいたい11月下旬から1月末まで)のこの2倍キャンペーン中は、2箱もらえるんです♪

だから私は毎年この時期送ってます。

そしてこの時期は、カレンダーがもらえます。

今回は「ツボ二十四節気カレンダー」で、節気ごとにめくるカレンダーです。
季節の写真が上半分で、下半分にカレンダーとその時期おすすめなツボが書かれてます。

あと、今回下敷きももらえました。
「せんねん灸とっておきの13のツボ」が書かれてる下敷き。

今は下敷きを使うことがない生活だけど、せっかくもらったので何かに役立てようと思ってます。

最近寒くて体がかたまって肩コリしてるので、今日はゆっくりお灸タイムを設けます♪

基本必ずするのが「足三里・三陰交・血海・内関・神門」で、後はその日の体調や気分によってツボを選んでます。
よくやるのは「曲地・手三里・太衝・肩井・中脘・関元」とかかな。

去年、右手首や親指の付け根が調子悪くなったり(腱鞘炎っぽい?)、左手の薬指小指がばね指?のようになったりしたんですが、毎日集中してその辺りにお灸してましたね。

肩コリや背中コリがひどい時はそこを毎日。
めんどくさい時は貼るお灸の”太陽”を貼ったりします。

そんな風に、何か調子が悪い部位がある時は、そこに効果的なツボを集中してお灸します。
だからお灸しない日が増えたり、する場合でも個数が減ってきたら体調がいいってこと。

自分でできるメンテナンス法をいくつかもってれば、心強いです(*^-^)

お灸に興味がある方が見てくれてるかもしれないので、私が持ってるお灸本をのせておきますね。
他にも図書館で借りて読んだ本もたくさんありますが、手元にあるのはこれだけです。

お灸が初めての方は【お灸のすすめ/一回のお灸で必ずからだはかわっていく】などがいいんじゃないかと思います。

>>経絡・ツボの教科書 (著)兵頭 明

>>経絡・ツボの地図帳 (監修)兵頭 明


>>一目でわかる! 必ず見つかる! ホントのツボがちゃんと押せる本

>>お灸のすすめ/一回のお灸で必ずからだはかわっていく (編集)お灸普及の会

>>らくらくお灸入門:からだの声をきく (著)高橋 國夫

>>たのしいお灸(監修)横山 美樹

>>お医者さんがすすめるツボ快癒術 (著)代田 文彦

これはお灸を深く知りたい人にとってはすごく良い内容なんだけど、絶版のようで中古も値が上がってます。
私は図書館から借りて読んで、手元にも置いておきたかったのでヤフオクで買いました。

 カテゴリ
 タグ