最近洗面化粧台を買い替えたので、そこに置くハンドソープ入れも変えました。

せっかく真っ白で新品ピカピカ洗面台なのに、キレイキレイのボトルそのままだと見た目がイマイチで。

で、買ったのがこちら。
無印良品の「PET詰替ボトル・泡タイプ・ホワイト・250ml用」
無印

泡タイプの詰め替え容器は250mlと400mlの2サイズあります。
色はホワイトとクリア(透明)の2種類。私はホワイトを買いました。

250mlサイズが350円/250mlサイズが400円(どちらも税込)

我が家はトイレもキッチンもすべてキレイキレイの泡ハンドソープを使ってるので、詰め替え容器も普通のではダメで、泡タイプ対応のものじゃないといけないのです。

泡タイプ対応の容器は100均にもあるんだけど、口コミを調べると、泡の出方が悪かったり泡の量がイマイチだったり液ダレしたりとの声もあって。
その点無印の容器の口コミはすばらしかったです。
さすが無印良品。安定の品質。

108円で買って失敗して買い換えるよりは、最初から350円で無印を買うほうがいいなと判断。

一応、無印ブランドの泡ハンドソープ専用の容器ってことで販売されているものですが、大手メーカーの泡ハンドソープなら何でも大丈夫だと思います。

実際使ってみても何の不満もなく、泡ハンドソープの容器として完璧です。
1回あたりの泡の量もちょうどよいです。
(※私はキレイキレイでしか試してないので、ビオレuとか他社の泡ハンドソープだとどうなのかは分かりません。)

無印
真っ白で統一したかったからホワイトの容器を買いましたが、「キレイキレイのフローラルソープの香り」は、中身がピンク系の色なんです。
なので無印の容器に入れると若干ピンクが透けます。

上の写真では真っ白に見えますが、実際はうっすらですがピンクっぽい白色に見えます。
ほんのりなので私は全く気にならないけど、完全な白色にしたいって方は、中身に色がついていないものにしたほうがいいかもしれないですね。
 カテゴリ
 タグ
None