2018年の手帳を購入しました。

「王様のブランチ×PAGEM ウィークリー B6-i バーチカル」

王様のブランチ×ペイジェムウィークリー B6-i バーチカル

>>【Amazon】王様のブランチ×ペイジェムB6ウィークリーバーチカル

2011年から6年間使ってた、このブランチ×ペイジェムの手帳。
さすがに飽きてしまって、2017年はコクヨのキャンパスダイアリーシリーズに変えました。

そろそろ2018年の手帳を買う時期だなーと、お店でいろいろ見ても、あまりピンとくる手帳がなく。
コクヨは実用的ではあるけれど、可愛さは全くないので。
こちら⇒2017年の手帳はコクヨに決定

この9ヶ月使ってきて、コクヨの使いやすさや書きやすさは十分分かってるけど、やーっぱり毎日使うものだからほんの少しの可愛さは欲しい。

ということで、またまた「王様のブランチ×ペイジェムのB6バーチカル」に出戻りました!

ここ何年か表紙が可愛くなくなってきてたけど、2018年はピンクでいい感じ♪ってとこも、戻るきっかけでした。

B6ウィークリーバーチカルには2色あって、私が買ったピンク(正確にはパールが入ったサーモンピンク系)とネイビー(紺色)。

ピンクは表紙が紙タイプで、ネイビーは布っぽいタイプ。
紙にビニールカバーだとどうしても安っぽく見えるから、ネイビーのほうが高級感はあるかもだけど、私は断然ピンク派。

背表紙に水玉が入って可愛いです。

↓私の写真技術では、このきれいな色を再現できません・・・。残念。
王様のブランチ×ペイジェムウィークリー B6-i バーチカル

↓年間スケジュールのページです。
2018年の手帳

↓月間スケジュールのページです。
王様のブランチ×ペイジェムウィークリー B6バーチカル
毎月色が違う「月別インデックス」なので、パッと見てわかりやすいし、その月を開きやすいです。
インデックスの大きさも角度も完璧で、ぱっと見てぱっと開けて使い勝手がいいです。
インデックス強化シールも付属でついているので、1年間使っても全くへたれないとこもgood!

↓週間スケジュールのページです。(バーチカルタイプ)
2018手帳

時間軸は8時~0時。(8時の上に余白があるので、必要な方は6時から記入できます)
私は手帳はバーチカルタイプで土日もサイズが変わらないことが必須なので、これは完璧に希望を満たしてます。

王様のブランチ×ペイジェムの何が好きかって、とにかく中身がシンプルなところ!
月間も週間もフリーページも、とにかく無駄がない。

紙質も良いです。文句なし。
真っ白じゃないから目にも優しい。

そして真ん中部分も書きやすい綴じ方なのもいいですね。(欲をいえば、もう少しパタンと開いて欲しいですが)

ごちゃごちゃせず、必要な機能だけを備えてるというこのシンプルさがとにかく好きなのです。

よく女性用手帳にある、ページの隅のイラストや美容情報や自己啓発系のページ。
ああいうの、いらないんです。

何年か前は見た映画や読んだ本などを書くページもあったけど、いつからかなくなりましたね。
どんどん簡素化されてます。

今は最後に日本地図・世界地図・サイズ表(服や靴の世界のサイズ)・健康チェックカレンダー・年齢表で計3ページあります。
年齢表はたまに見るけど、それ以外は使わないですね。
サイズ表って今時必要なんだろうか。(海外ブランドのお洋服をよく買う方には必要なのか?私には縁がない・・)

でも地図はたまに見て、日本や世界に想いをはせるってのはいいことかも。(やったことないですが、ちょっとかっこいいかなと)

別冊で「スペシャルリストブック」というものもついてます。
アドレス・IDパスワード・ギフトリスト・メモ帳・家計簿などが1冊にまとまってる冊子です。
あとは関東・大阪・名古屋などの電車路線図が折りたたみでついてます。

こういう風に別冊でついてるのっていいですね。
手帳自体に入ってると、私みたいに必要ない人にとっては無駄でしかないので。

あと、好きなところは月間インデックスがカラフルなのがすごくお気に入り。
内容のシンプルさとカラフルインデックス。
この2つがあるから、何年も使い続けてきたんだと思います。

2018手帳

私にぴったりな手帳だと分かりながらも、表紙が可愛くなかったり、毎年同じシリーズの手帳ということに飽きがきて今年は初めて使いませんでしたが、また戻ってきたということは、やっぱり私にはこの手帳が一番合うんだろうな。

このシンプルさでこのお値段(税込1,836円)はちょっと高いなーとも思ってきましたが、このシリーズがなくなることもなかったので、私みたいに固定ファンは多いのかもしれないですね。

もし今後1,500円に下がったりしたら、私にとって120%完璧な手帳になりますね。

(王様のブランチとのコラボ商品だから、多分無理。私、ブランチ全く見ないのにな~。あ、ブランチ終わっちゃったらこの手帳もなくなるのか?それは困る!)

※2011年から、売り上げの一部を「東日本大震災による遺児のための基金」に寄付しているそうで、昨年は600万円の寄付金額になったんだそう。
そういう取り組みもしていたんですね。高いなんて思ってすいません。。

>>【Amazon】王様のブランチ×ペイジェム2018手帳
 カテゴリ
 タグ