基礎体温計を買いました。

テルモの基礎体温計を買いました

>>テルモ女性体温計W525ZZ【amazon】
※2017年9月現在、ET-W525ZZが最新版です。

基礎体温は婦人科の先生にすすめられ昔からつけているのですが、9年前に買った(株)ニシトモのプチソフィアをずっと使っていました。
プチソフィアの最新版はコチラ↓

>>【楽天市場最安】プチソフィアコーワ[BT-14]

体温計の寿命がどのぐらいか分かりませんが、9年使っているのもすごいことなのかもしれません。
今でも全然問題なく使えるので買い替えるつもりはなかったのですが、
いつも測っている間に寝てしまい本体の細い部分を歯で噛みしめていることが多々あり、何年もたつうちに噛みすぎて中身がみえそうになってきてしまったのです(・・;)

体温計を食いちぎって中から害のあるものが出てきては大変だ~!とあわてて新しい体温計を買うことにしました。
アルコールで拭いたりして衛生面は気をつけていましたが、普通はここまで噛み跡がつく前に買い換えるんでしょうね(笑)

プチソフィアが初めての婦人体温計で、当時いくらで買ったかも覚えてなかったんですが、基礎体温計ってけっこう高いんですね~。

今回ドラッグストアでいろいろな体温計を見てびっくりしました。
測るだけのシンプルな婦人体温計は1,000円ぐらいですが、プチソフィアのような多機能体温計は4,000円とか5,000円で。

私は昔から生理不順がひどくて体温もバラバラ、排卵も毎月はおきない状態だったので、とにかく基礎体温を毎朝測ることだけ意識してて、それ以外の体調メモや生理日入力などの機能もほとんど使ってませんでした。
プチソフィアは多機能体温計なのでいろいろな機能があるのですが・・・。

なので新しく買う体温計も、安くてシンプルなものでいいやと思ってました。

それで今回テルモ・オムロン・ニシトモの3メーカーの商品を1つ1つ調べて比較してみたのですが、
シンプルなものを買うつもりが、ちゃんと調べてみると、やっぱり私の求めている機能は多機能体温計にしかないということが分かったのです。

私の求めている機能は
1.予測と実測がある
2.体温を最低でも1日分は保存してくれる
3.アラーム機能がある(絶対なくちゃダメではないけど、今までプチソフィアで毎朝使っていたので、あると嬉しい)


プチソフィアは実測が5分で、私はいつも1回目のピピピで終わってたので予測で測ってました。
予測といっても何秒と決まってるわけではないようで、ある程度安定した状態で計測しているんでしょうね。
日によってけっこう長い時もあって、それでくわえたまま寝てしまってたのです。

なので今度は30秒ぐらいの短時間で予測検温できる体温計が欲しかったんです。

くわえたまま寝てしまうこともあってすぐメモすることができないので、体温を記録してくれないと困るため、記録機能は絶対に必要。(当日分のみ記録でもOK)

アラームは、携帯の目覚ましは日によって時間を変えているため、体温計のアラームで毎日1度一定の時間に起きて体温を測りたいのでアラーム機能があると嬉しい。

とまぁこんな感じでチェックしていって決定したのが、写真のテルモの基礎体温計です。

プチソフィアで特に不満がなかったのでまたリピート買いしようかとも思ったのですが、9年も使ってきたのでちょっと他の体温計も使ってみたいな~と思い、【テルモのウーマンドシー ET-W520ZZ】にしました。
(※2017年9月現在、ET-W525ZZが最新版です。)

テルモの婦人体温計で毎朝基礎体温を測っています

プチソフィアより少し小さくて丸くて、ボタンも少ないです。液晶パネルのまわりがピンク色で可愛い♪

基礎体温計をネットですごく安く買えました
文字の大きさはこんな感じです。プチソフィアより画面が大きくて数字も大きいです。

まだ使い始めて2日目ですが、いいなと思ったところは

◆アラームの音量が大・小と調節できる。アラームオフもできる
家族と一緒に寝る場合とかあまり大きいと起こしてしまいますもんね。日によってオフにできるのもいいですね♪

◆電源が切れる
プチソフィアは24時間ずっと液晶に時計表示されているのですが、テルモは使う時に電源を入れるタイプなので電池の節約になるのかも?。
でもプチソフィアも私の場合は1年半に1回ぐらいしか電池交換しなかったので、あまり変わらないのかもしれないですが・・・。

要注意と思ったところは
◆予測と実測が違いすぎる
予測では36.22が、実測では36.05とかやはり違ってきます。
テルモの予測は20秒なので実測と違うのは当たり前のことなんでしょうが、プチソフィアでは私の場合予測も実測もほとんど変わりませんでした。
なのでこれからは「予測で測るならずっと予測で」という風に、統一していこうと思います。
日によって変えてしまったら体温がバラバラになってしまいますしね。

私はできるだけ短時間で測りたいので、20秒の予測で測っていきます。

今までより体温は高く計測されるけど、実測ではないと分かった上で測っていけば特に問題ないかなと思います。

まだ使いやすさとかははっきり分からないので、とりあえずこのまま使ってみて、ちゃんと低温・高温の違いもはっきり計測できるかの確認もして問題なければ予測で測り続けていきます。

テルモのウーマンドシーW520には他にもこんな機能があります♪

◆バックライト液晶なので暗いとこでも見える
◆手動で体温を入力できる
◆生理予定日・排卵予定日をお知らせ
◆480日分を自動保存して低温相と高温相を見分けやすい4段階のグラフで自動表示

長年使ってたプチソフィアのように、このテルモもこれから長く愛用していけたらいいな~。

私は今回テルモの婦人体温計を楽天市場で買いました。定価が5,280円で近くのドラッグストアでも5,000円ぐらいでしたが、楽天市場で3,300円で買えました♪
楽天ポイントも使ったのでさらに安く買えてラッキー♪

>>楽天市場で基礎体温計を見る(購入者レビューの多い順)

>>アマゾンの体温計売れ筋ランキング(1時間毎に更新)
 カテゴリ
 タグ