リバテープ製薬のオールインワンジェル【咲水スキンケアジェル】使ってます。

オールインワンジェルなので、化粧水・美容液・乳液・パック・下地がひとつになってるというものです。

サクラン配合化粧品・咲水スキンケアジェル

咲水ジェルの成分のポイントは4つ。
スイゼンジノリ多糖体(サクラン)
4種類のセラミド
ビタミンC誘導体
熊本県・阿蘇の天然水100%を使用


その中でもすごいのは、スイゼンジノリ多糖体(サクラン)が使われてること。
水前寺海苔から抽出される保湿成分がスイゼンジノリ多糖体で、保水力がなんとヒアルロン酸の5倍以上なんですって(*゚▽゚)ノ

日本テレビの未来シアターっていう番組(2013.10月)で、究極の保水力を持った成分「サクラン」として放送されて、美容業界だけじゃなく医療分野でも注目されていると言われていたらしく、それでスイゼンジノリ多糖体を使ったスキンケアがすごいらしいと認知度が高まってきてるみたいです☆

この水前寺海苔、熊本県の水前寺公園で発見されたって言うからさらに驚き!

地元で発見された素材から抽出された成分を使って熊本のメーカーが商品開発するって、素晴らしいことだなって思います。
私、九州が大好きなので、九州の会社は応援したくなるんです♪
ちなみにくまモンも好きヽ(*^^*)ノ

咲水ジェルの見た目はこんな感じ↓
サクラン配合化粧品・咲水スキンケアジェル

どっかで使ったことある感触・・・と思ったら、子供の頃に使ったことある「手でつけるのり」みたいな感じです(笑)
見た目もさわり心地もあんな感じ。

べたべたするかなと思いきや、塗って少ししたらさらっとしてるからびっくり。
沁み込まないで肌表面に膜をはるだけなんじゃ?とも思ってたけど、これがまた吸い込まれていくから不思議。

これがスイゼンジノリ多糖体の効果かしら☆

オールインワンジェルの基本として、洗顔後にこれひとつでOKっていうのがウリですが(化粧水・美容液・乳液・パック・下地)、私は咲水ジェルひとつで下地までってのは厳しいですね。
やっぱり下地はちゃんとしたものを使わないと、ファンデのノリも違うし。

基本的にはスキンケアはこのジェルだけでOKだと思います。
でも肌質も人それぞれなので、人によってはこのジェルだけでは物足りない人もいるかもしれないですね。
私は全体的に1度塗って終わりではなく目元とほうれい線にはピンポイントで重ねづけしてます。

全体に何度も塗るより、部分的に重ねるといい気がします♪

あと、意外に良かったのがデコルテや腕などボディケアとしても使えます。
オールインワンジェルを体にっていう感覚は今までなかったけど、咲水ジェルはべたっとしないので全身に使えます。

ただ、あんまり多く塗ったりこすると白いポロポロがでることがあるので、こすり塗りには注意です。

あとは使用感とは全く関係ないけど・・・容器がかわいい♪
側面にはお花が描かれてて、蓋は淡い色合いで、まるで水彩絵の具で描いた感じの雰囲気。
箱も色が素敵で、捨てるのもったいない感じ。

私、この雰囲気好きだな~
蓋も箱もパンフレットもこのデザインなんだけど、優しい感じというか癒されます(o^-^o)

咲水(さくすい)っていう名前にぴったり。
肌の潤い・キレイが花咲くという意味で咲水らしいです。


 カテゴリ
 タグ
None