リバテープ製薬の化粧水・咲水スキンケアローション使ってます。
成分もすごくシンプルな自然派化粧水ですが、パッケージのデザインが素敵で、それも気に入ってます♪

リバテープ製薬の咲水化粧水

咲水ジェルの成分のポイントは3つ。

◆スイゼンジノリ多糖体配合!保水力はなんとヒアルロン酸の5倍以上
◆全成分は8つのみ!シンプル処方の自然派化粧水
◆熊本県・阿蘇の天然水を100%使用


スイゼンジノリ多糖体(サクラン)は、日本テレビの未来シアターっていう番組(2013年10月放送)で、究極の保水力を持った成分として放送されて、美容業界だけじゃなく医療分野でも注目されている成分だそうですよ♪

スイゼンジノリ多糖体を使った化粧水などのスキンケア製品は、これからどんどん増えていくでしょうね。
リバテープの咲水は時代の先駆けですね(o^-^o)

使用感はどうかと言うと・・・

刺激は全くありません。(私の肌には)
そもそも刺激となるような成分が入ってないですもんね☆

保水力がヒアルロン酸の5倍以上というので、化粧水自体にすごくトロミがついてたり、肌につけた後もべたべたが残ったりするんじゃないかって思ったけど、肌につけてすぐは若干ぬるっとする感覚ですが、グングン入ってあっという間に浸透。びっくりなぐらいサラッとしてます。

「咲水スキンケアローションの後は、普段お使いの乳液やクリームとかをお使いください」とのことですが、私は咲水ジェルも持ってるので、ローションの後に咲水ジェルを使ってます。

咲水ジェルはオールインワンジェルなので、それ1つでもOKなのですが、化粧水で潤いを与えたあとに使うことによって、さらに保湿力が増していい感じです♪

やっぱり保湿って、なによりも一番大事ですね。
シミ・シワ・毛穴とかに有効な成分配合のものを使ったとしても、肌に潤いがなければ効果も半減するような気がします。
肌のお手入れにとって、保湿っていうのは基本中の基本!なんでしょうね。


 カテゴリ
 タグ
None