まだまだ残暑が厳しいですが、私は今年は夏バテが軽くて・・・というかけっこう元気で嬉しいです(o^-^o)

夏は、外の炎天下とオフィスや店内のクーラーの気温差にもやられますしね。
私は暑さにも弱いけど、ずっとクーラーをつけてても体調悪くなるので、夏場はほんときついです。

なので毎年、食欲も落ちて体力も気力も落ちてけっこうきついって時は、栄養ドリンク飲んで乗り切ります。
ビタミン剤って感覚で年中飲んでる人もいるかと思いますが、私は普通の食事や睡眠でも疲れがとれないなって時に、集中的に1週間とか飲んでます。
(元気になれば1本だけで終わるときもあるけど。)

夏だけじゃなくて風邪ひきそうな時とか、冬の忘年会シーズンで疲れてる時とかも飲みますね。
いつも常飲してるわけじゃないから、効果をすごく感じるんですよね。

基本は、ノンカフェインのドリンク剤を選んで買ってます。
「ファンテユンケルの3Bドリンク」とか「リポビタンノンカフェ」とか。
でもそれはけっこう軽い疲れとか軽い体調不良程度の時です。

仕事でものすごく忙しい時とか、疲れすぎて気力も落ちてる時とか、この日までにどうしても体調復活しておかなきゃって時とか、とにかくここぞという時に飲むのが、イミダペプチドです。
効果をめちゃくちゃ発揮してくれるんです♪



イミダペプチドドリンク詳細&モニター応募

イミダペプチドドリンクの存在を初めて知ったのが4年前。
芸能人の方々がテレビやブログで絶賛してたんです。でも広告リンクとか貼っての宣伝じゃなくて、ほんとに飲んでて効果を感じてるっぽかったので、即買ってみたんです。
そのときに書いた記事がコチラ↓↓
26時間テレビのヘキサゴンメンバーで話題になったイミダペプチド飲んでみた

その時にめちゃくちゃ効果あって、大事な時期を元気に過ごせました。
体力精神力と大変であろう芸能人は、やっぱりこういう、普通のお店にあまり流通してない、本当に効果があって良い物を飲んでるんだなーって思ったのを覚えてます。


私はそれ以来、ネットでまとめて買って常にストックしておいて、大事な時に飲んでます。
あくまでも私は、ですが、安いドリンク剤とは効果が全然違いますよ。

鳥の胸肉に含まれるイミダペプチド成分っていうのが、疲労回復に効果があるらしいです。
渡り鳥が長距離を休みなく飛べるのは、この成分のおかげとか。

よく夏バテとか疲れには鳥の胸肉を食べるといいって、テレビの栄養番組とかでも言ってますよね。
イミダペプチドは、それを濃縮したドリンク剤ってとこでしょうか。

産官学連携抗疲労食品開発プロジェクトの研究から生まれた疲労回復ドリンクだそうです。
難しいことは分からないけど、とにかく効けばいいのです。
あ、でも怪しいドリンク剤なら私は絶対飲みません!

鳥の胸肉の成分からできてるっていうのが、疲労回復メカニズムの理論的にも納得できることと、NHKとかの情報番組でも取り上げられてることから、信用できるかなって思ってます。
ま、実際に飲んでみて、ほんと効果的だと実感してるので、知識より実践で納得済みなんですけどね(o^-^o)

今はイミダペプチド成分の錠剤とかカプセルとかのサプリメントが安く販売されてるみたいですが、それを飲もうとは思わないです・・・。
私にはイミダペプチドドリンクが合ってるみたいなので、安くはないけど、毎日飲むわけじゃないので、安心できる良いものを「お助けアイテム」として利用していきたいな~と思ってます。

ちなみにですが、モニター価格でめっちゃ安く販売されてます。通常価格の67%オフだそうです!
通常は10本で3000円ぐらいなのに、モニターになると10本980円になるんです!
イミダペプチドが1本100円以下って・・・モニターで買える人。いいな~笑

でも飲んだ後にアンケートに答えないといけないみたいですけどね。
そういうのがめんどくさくない方なら、ほんとおすすめ!

慢性的に疲れやすい人
最近、仕事や家事がつらいって人
朝起きても疲れがとれてないって人
元気になりたくて、ビタミン剤・にんにく・すっぽん・黒酢などいろんな健康食品やサプリを試してみたけど、効果を感じないって人


1000名限定で、いつ終了するか分からないので、興味のある方は早めに申し込んだほうがいいと思いますよ♪

イミダペプチドドリンク詳細&モニター応募


【追記】
日本テレビのバラエティ・内村さんやHey! Say! JUMPが出てる「スクール革命!」2014年8月24日放送の「夏バテ対策もバッチリ!疲労回復の新常識」で、現在、科学的に証明されているものの中でイミダペプチドは疲労回復の最強の成分!と説明されてましたよ。

あと「運動の後に鶏肉食べるのはgood!カフェインでは疲労回復しない。コーヒー飲んで元気になるのは、カフェインの覚醒作用でスッキリした気がするだけ」とのことでした。

 カテゴリ
 タグ
None