きのう「ファンケルのカロリミット飲んでます」と書きましたが、最近歩数計も買ったので、毎日どれだけ歩いたかチェックしてます。

急に歩数計(万歩計)がほしくなって、どこに売ってるかわからなかったのでネットでタニタの歩数計を買いました♪

タニタ歩数計

>>楽天市場で【タニタ 歩数計 PD-635】を見る

「タニタ(TANITA) 歩数計 PD-635」という機種です。

使い始めたその日からすぐ気に入って、母にもあげようと、もう1個購入しました。
写真左がピンクで右がブルー(青)です。ピンクは薄いピンクです。

最近の歩数計はすごく進化してて、機能が多かったり、ポケットやカバンに入れてもOKな3Dセンサー付きとかも出てるし、形もおしゃれなタイプがあります。

でも私は歩数を確認したいだけで、カロリー計算もいらないし、毎日の歩数を記録する機能とかも必要ないので、とにかくシンプルで見やすいっていう条件で選びました。
タニタ歩数計

リセットボタンがあるだけの超シンプルな歩数計。
腰につけるタイプで、昔ながらのって感じですね。
2014年12月現在、タニタの歩数計の中ではこれが一番シンプルで安いと思います。

口コミを見ると、歩数計って、人によっては誤差が出るようなんです。歩き方も人それぞれですしね。
歩数計によっては、家の中などでの3歩歩いて止まるっていうようなちょこちょこ歩きもカウントOKなものもあれば、歩き始めからの5~6歩まではカウントしないってものもあります。

私が買った、このタニタは最低1歩からカウントOKなので、日常で使いたい方にもぴったりだと思います。

私の場合ですが、誤差はほとんどないです。
調整するつまみがついてて最初に調整したんですが、たまに30歩ぐらい歩いてチェックしても誤差は1・2歩ですね。

ずっとつけてるうちに多少ずれていってるんだと思いますが、絶対正確な歩数が知りたいわけでもないので、1日を通して何百歩とか、大きくずれなければ問題ないです。

歩数計をつけてから、毎日どれだけ歩いてるかがはっきり目に見えて、すごくいいですよヽ(*^^*)ノ

最初はウォーキングの時につけようと思って買ったんだけど、はまってしまい、今は外出時でも1日家にいるときでも朝から夜までずっとつけてます。(着替えの時はつけかえます)

歩数が少ない日は、ちょっと歩こうかなとか、その場足踏みやその場ジョギングとかするようになったし、意識も高まりました。
買って良かったです(o^-^o)

安くて機能がシンプルで表示が大きくて見やすい歩数計をお探しの方には、このタニタの歩数計「PD-635」、おすすめです。

>>アマゾンの歩数計ランキングを見る ※1時間ごとに更新されます


 カテゴリ
 タグ
None